話下手克服法!人志松本のすべらない話がすべらない、絶対条件とは?

@ゴリラ|CPO

なぜ、芸人のトークは「 すべらんなー 」を連発させることができるのか?プレゼンに興味を持っている人は、気になりますよね…。

今回の記事は誰の役に立つ?
  •  話下手を克服したい…
  •  話し上手になりたい…
  •  雑談を膨らませて、面白く話せるようになりたい…

(初期の頃の、人志松本のすべらない話、がおもろかったなー、ってのは、どんな番組にも当てはまる仕方ない話。)そもそも、ゴールデン番組に昇格したり、番組が長年続くと「 慣れる 」「 飽きる 」「 期待値が高くなる 」という、別の評価軸が入ってしまうんよね。

私は、芸人さんを尊敬してます。スゴイくね? 「 お金を払って笑いに来ている相手を笑わせる 」んやからね。セミナーで講師が笑いを取るのとは、次元が異なるよね、、、。そんな「 プロのお笑い芸人たちの中で、すべらない話をする 」なんて設定は、もう、地獄なんやろな、と想像できます。なのに「 すべらない話を連発している 」その秘密は、、、。!

本記事の内容
  •  誰がしゃべっても「 すべらない聞き方 」をしている!?
目次

誰がしゃべっても「 すべらない聞き方 」をしている!?

素人の私が、あの場所でしゃべっても、すべりません!

なぜなら、プロのお笑い芸人さん達が「 すべらない聞き方 」をしまくってくれるから、です。仮に、私が、緊張でガチガチになって、噛みまくったり、声が裏返りまくっても、ウケます。すべらせてくれません笑。そう、彼らは「 すべらない聞き方 」「 すべらない合いの手 」「 すべらないリアクション 」「 すべらないツッコミ 」のプロ集団、なんです。

極端に言うと、私が、一言もしゃべらなくても、すべらせてくれません笑!必ず、ウケる様にフォローしまくってくれます!番組を「 その視点で 」観察しているとよく分かります。彼らは「 (オチの前から常に)笑いながら話を聞いている 」のです。ニコニコと。逆に初出場の人を観察するのも面白いですね。自分の話すネタに気を取られて、他人の話を聞いている余裕がなから笑。それに比べ、レギュラー陣は「 すべらない聞き方 」に徹していますよね。ぜひ、そんな視点で観察してみてください。

チームプレー

プロのお笑い芸人さんを観察していると「 チームプレー 」やなぁって思いますよね。「 俺が俺が 」じゃなくって、番組を、全員でアシストしまくって、盛り上げる!笑いを作り続ける!みたいな。このチームプレーが分からん人は、TVタレントとしては、長続きしてないんやと思います。その意味で、すべらん話ができなくても「 すべらせない聞き方 」ができるだけで、チームに貢献できることが、よくわかります。これは、芸人さんだけではなく、どんな組織でも言えることです。それぞれに役割があるのであって、単独プレーを求められているわけではありません。

一度ね、やってみたことがあるんですよ、会社の仲間で。飲み会の二次会やったかな。BARで。結果「 全員、すべりまくり! 」でした涙。コンサル仲間なんで、一般的な人よりは、話し上手です。し、人前で話し慣れているメンバーです。ので、飲み会中は、爆笑の連続です。が「 すべらない話 」という設定で、かつ、マイクを手に話し始めると、、、びっくりするぐらい「 すべりまくった 」んですよね笑。

これはね、話が面白いとか、面白くないとか、んなことじゃないんです。もうね「 笑えない 」空間を聞き手側全員で作ってしまうんですね。聞き手は、うなづくどころか、話し手をジーっと見るし。笑顔というよりも真剣な眼差しになるし。ツッコミもしないし、合いの手も入れないし!という地獄のステージが完成しちゃうんです涙。で、話し手も、その緊張感を敏感に感じ取りますからね。そりゃ、誰も笑いません。飲み会では、聞き手がリラックスしているから、どんなしょうむない話でも爆笑なんです。ぜひ、仲間でやってみてください。いかに、チームプレーが大事かって、超絶に実感してしまうでしょう。

聞き方だけで、話し手を殺せる!

私は、コンサル16年間で、何千回と人前で話してきました。セミナーとか研修というステージに立ってマイクを持ってのスタイルもあれば、営業会議やオンライン会議というスタイルまで。で、断言できるのは「 話しやすいかどうかは、聞き手次第 」です。頷いてくれる!メモしてくれる!リアクションが大きい!笑ってくれる!質問してくれる!なんて聞き手が多いと、しゃべりやすいですからね~。逆に、態度が悪い聞き手には、萌え(燃え)ましたね~笑。「 いかにして、あいつの態度を変えてやろうか? 」と。言うて、同じ人間なんで、感情を動かしさえすれば、だいたいは、攻略できるモノですけどね。※感情が動かん人は「 あ、あれは、ロボットやな 」と、見切りましょう!

一般的に「 アイスブレイク 」は「 聞き手の聞く姿勢を整えるため 」にあったりします。芸能界でも若手芸人が「 前説 」をやって「 会場を温めておきました 」みたいな。ので、聞き方がめちゃ重要だってことは、皆さんも知っているんです。が、いざ、自分が聞き手になると「 地獄のような聞き方 」をしてしまうんですね笑。オモロイですね、人間って。

みたいな、こんなリアリティある話を「 ツカミ 」で、してあげると、場が和みます。つまり、聞き手の聞く姿勢が良くなります。「 皆さんの聞き方次第で、話し手の私を殺せます笑。 」って、最初に言えば、みんな優しいんで、良い聞き手になってくれます。あとは、今日のタイトルが、そのままツカミになります。「 すべらない話がすべらない、絶対条件って知ってます? 」って。

すべらない話から学ぶのは、話し方ではなく、チームプレーだった! 

@ゴリラ|CPO

あ、テレビ場組は、楽しんで観ないと、一緒に観ている人に嫌われていきますよ笑。

ストアカ(オンライ講座)で@ゴリラから学ぶ

あわせて読みたい
@ゴリラのWORK | Masterclass 生産性2倍、コスト1/2win↔winコミュニケーションで、時間が創造される喜びを 【】 経営者の想いを最大限伝えるスピーチ力をマスター慕われる応援される感謝されるトップ...
あわせて読みたい
PROFILE @ゴリラ|ワクワク思考解放コーチ 魂が喜ぶ生き方 Q:いつまで自分のワクワクを無視して、周りに合わせた生き方をしますか? 「 枠 」に囚われて生きてきたことを知った「 枠 」は「 人の役に立つ個...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次